Kinako先生のBlog

子どもの『成長』について一緒に考えよう!

つゆだる~

皆さ~ん、おはこんばんちは!

きなこ先生ですヾ(*´∀`*)ノ

今日のテーマは、『つゆだる~』です!

念のため、牛丼屋さんの「つゆだく~」じゃないですよ( ´艸`)

f:id:kinako_sensei:20210618071930j:plain

今年は、地域によって、観測史上最も早い梅雨入りを迎えたと言われていますが、皆さん、体調は大丈夫ですか?

 

うちの生徒たちを見ていても、毎年、この6月頃は、腹痛・頭痛・眩暈・肩凝り・疲労感や身体の重さを感じて、欠席率が高くなります(;^_^A

 

私も数年くらい前に歳でしょうか(;'∀')いや~ん、この梅雨期に眩暈が起こり💦

それで、一度病院で精密検査を受けたことがあったのですが、その時に、先生からこんなお話を教えていただきました。

 

「この梅雨期って、自律神経のバランスの崩れが起こりやすいんだよね~」とのこと👀へぇ~

 

なんでも、気温・湿度・気圧の変化にその自律神経って敏感に反応するらしく、それによって色んな症状が出るのだとか・・・( ̄▽ ̄;)

 

身体が思うようにいかないと、だら~と不規則な生活にどうしてもなってしまいますよね💦

それがまた、輪をかけて、ホルモンバランスとかにも影響したりして、長引くと精神的なストレスを引き起こすこともあるそうです!👀なるほど!

 

梅雨って意外と面倒だなぁ( ̄▽ ̄;)

なかったら、こんなしんどい思いせずに済むのに~

きなこ先生、その時、あまりにもしんどすぎてマイナス思考に(;'∀')

 

そのことを先生に言うと、こう教えてくださいました。

「日本は四季があるよね。夏は暑くて冬は寒い。この梅雨期ってね、身体の体温調節の練習期間みたいなものなのよ☝だから、この期間を上手く過ごせたら、逆にこれから迎える暑い夏に『夏バテ』を起こしにくくなるってこと(*´▽`*)」

 

それを知った時、全ての事象には意味があるんだ~とビックリ!👀

 

「怠けてるだけでは?」と今までは思われがちだったこういった症状も、実は気象と人間の身体が関係して起こってる場合があると、近年ではテレビやニュースでも取り上げられるようになってきました。

そういった発信🎤のおかげで、「もしかしたらそうかな?」と病院にも訪れやすくなったと思います(*´▽`*)

f:id:kinako_sensei:20210618073843j:plain

年々、気温が上昇してきている日本の夏と上手く向き合う準備として、皆さんも「梅雨だる〜」の症状が見られたら、ゆったりバスタイムにぐっすり睡眠をとって、身体を労るようにしてあげてくださいヾ(*´∀`*)ノ