Kinako先生のBlog

子どもの『成長』について一緒に考えよう!

ゴリ

皆さ~ん!おはこんばんちは!

きなこ先生ですヾ(*´∀`*)ノ

さて、本日のテーマはこちら!『ゴリ』

f:id:kinako_sensei:20210513231237j:plain

皆さんは、どちらを連想しましたか?

① 漫画 SLAM DUNKのゴリ

② ドラマ 太陽にほえろのゴリさん

けっこう、世代の差・・・でますよね ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

 

今回はですね、②の竜雷太さんの方ではなく、バスケ漫画SLAM DUNK赤城剛憲の名言に注目したいと思います👀

f:id:kinako_sensei:20210514152513j:plain

彼は、湘北高校バスケ部を率いる、見た目がゴリラっぽいキャプテンです。不良でバスケ超初心者の主人公 桜木花道にゴール下を死守するように言うのですが、地味なポジションに桜木は納得しません💦

そんな時、この言葉を彼に伝えます。

 

『リバウンドを制するものは試合を制す』

 

生徒にも教えてもらいましたが、実際に、バスケの勝敗を大きく左右するそうです👀

 

実は、この言葉をきなこ先生は度々アレンジしては、使わせていただいてます( ´艸`)ウフフ~

 

土日を制する者、定期を制す👊

夏講を制する者、受験を制す👊

 

「土日(夏休み)も頑張らないといけないよ」という言葉よりも、この言葉を投げかけるだけで、子ども達の表情がグッと引き締まるんです。

不思議ですよね?(゜-゜)

何故なんだろう?(゜-゜)

 

たぶん、あの子たちにとっては、

「これから制しにかかれば、

    まだ可能性はあるんだ!」

という前向きになれる言葉なのかもしれないですねヾ(*´∀`*)ノ

 

その他にもスラムダンクには、心奮わせ、背中を押してくれる名言真髄に迫るような格言が散りばめられています。

良い作品だ・・・( ´艸`)

バスケというか、スポーツ全般に疎いきなこ先生だけど、学生時代に、唯一ハマったスポーツアニメです✨

 

この作品に出てくる選手たちって、生まれもった天才というわけではなく、凄く努力してる人が多いです。

だから、「自分も頑張ればできるんじゃないか」という希望を与えてくれるから、余計に、彼らの言葉って、胸に響くんだろうなと思いました。

 

 

そろそろ多くの子ども達が新学年最初の定期試験を迎える頃。

『土日を制する者、定期を制す』の精神で

自分のために、夢のために頑張ってほしいと思います!!

 

みんな、応援してるよ~ヾ(*´∀`*)ノ                               でも、寝不足には気をつけてね~