Kinako先生のBlog

子どもの『成長』について一緒に考えよう!

漢字の伝え方

皆さ~ん、おはこんばんちは!

きなこ先生ですヾ(*´∀`*)ノ
今日のテーマはこれ!

『電話口で漢字を正確に伝えられるか☎』

f:id:kinako_sensei:20210506091235j:plain

遡ること、それは私が女子大生の頃。
大手百貨店で御中元・御歳暮時期に短期バイトをしてました。 

私が派遣された所は『お持ち帰りカウンター』。                  各店舗にお客様が直接お品を取りに行かれるので、それまでに商品を用意しておいてもらうための中継ぎ的な場所でした。

熨斗紙が必要な場合は、お客様からお聞きしたお名前(漢字)を☎で正確に伝えねばなりません(´ε`;)ウーン…       しかも、お客様の目の前で💦

 

例えば、中川さんなら『真ん中の【なか】に、三本【がわ】』と伝えたりします。基本的に、電話口の相手にきちんと伝われば、どんな説明の仕方でもOKと教わりました。

 

しかーし!                     ここでこんな注意事項が・・・

芸能人の名前を使って説明する時は、イメージの悪い芸能人だとお客様が嫌がる場合があるから、使わない方がいいとアドバイスを受けました (*_*) これは難しいぞ・・・

 

様々なお客様のお名前を伝えていく中で、苦戦したものとして、『貞』という字がありました。                                『小さなカタカナの【ト】みたいなのを書いて、その下に貝殻の【かい】を大きく書きます』と説明したのですが、なかなか上手く伝わらず💦💦

野球選手の『王貞治』ならクリーンなイメージだしOKかと伝えるも、『誰それ?』って・・・王さんだよ?? (TдT)嘘でしょ…

 

お客様を目の前にして・・・                                          焦って・・・                                            パニックになった私は・・・

 

『貞子の【サダ】! あのお化けの!👻』

 

オラは言っちまっただ〜(゚д゚)


オラは言っちまっただ〜(゚д゚)

 

慌てて平謝り🙇すると、そのお客様は凄くいい人で、爆笑して許してくださったんだけど、責任者に裏でこってりしぼられ...三沢のエルボー!o(">_<)っ★(#'3')痛!


他にも『之』にも苦しめられたなぁ…
紀貫之の【ゆき】』に、電話口でまたしても『誰それ??』出た・・・本日2回目のWho ?? ( ;∀;)マジで・・・

 

『いやいや、土佐日記書いた人やん!                       三十六歌仙の一人としても有名です!                        その方の一字が使われてます!!!』←必死でした(苦笑)

 

お客様は

『偉大な人の一字って言われたら気分いいわ〜(笑)                   いつもこの字伝えるの、僕も悩むんよね〜(;´∀`)       平仮名の【え】みたいな字って言ってる😂』

この回は、責任者からのお咎めはな~し!セーフ!!\( 'ω')/

とまぁ、私のほろ苦い初バイトの思い出を生徒たちに話して、漢字の伝え方の難しさを説きます。そして、『「之」をみんななら、どうやって伝えようって思う?』と質問してみます。基本的には、やはり次の3パターンが多いですね。
① 紀貫之の【ゆき】
② 芥川龍之介の【の】
③ 平仮名の【え】みたいな漢字

皆さんはどれで伝えますか?
また、他の伝え方があれば、ぜひ教えてください m(_ _)m

どんなことでも、正確に伝えるのって難し〜 ヾ(*´∀`*)ノ