Kinako先生のBlog

子どもの『成長』について一緒に考えよう!

田植え

皆さん、おはこんばんちは!

きなこ先生ですヾ(*´∀`*)ノ

私の周辺の田んぼでも、無事に田植えが終わり、今、小さなたちが子どもの寝癖のような頭をひょっこりと水面から出しています( ´艸`)

梅雨期が終わると、真夏の暑い日差しをたっぷり浴びて、成長する苗たち。

f:id:kinako_sensei:20210623193315j:plain

昔、そんな青々した苗たちが風にビューッと吹かれて揺れるのを見た小4の少年が、「先生!見て!あそこ、猫バスが走ってるんかな~(*´▽`*)」とキラキラした笑顔で語りかけてくれたことがありました。

 

あれから5年・・・

 

最終授業を終えて、生徒たちと外に出る頃、空にはが輝いていることが多いです。

保護者のお迎えの車を待っていた中2の男子が、私に「先生、今日、月綺麗っすねぇ」と語りかけてくれました。

身長もぐんと伸び、声も低くなってますが、あの時の子どもです( ´艸`)

f:id:kinako_sensei:20210525200502j:plain

昨夜の月は、本当に輝くように美しく、そんな空を仰ぎながら彼はポツリポツリと続けました。

「月って、毎日違う顔してて・・・ぼんやりした月は悲しそうに見えるし、欠けていても光を放ってる時は強さ感じる・・・俺、好きやわぁ、月って・・・」

 

この子は、小4の頃から絵を描くのが得意で、上手に描けた絵はママさんのスマホから私に写真が届けられてました( ´艸`)

彼の描く作品は、犬や草花、どれもこれも命を吹き込まれたかのように表情が豊かなものばかりでした。

今、その謎がようやく解けたような気がします。

彼は、月一つでも「顔」と表現するくらい、小さな変化にも目を向けていたからこそ、彼の絵には命が宿っていたんだなと感じました(*´▽`*)

 

自然の美しさは、一瞬で、時には捉えようのないくらい儚く消え去ってゆくことがあります。

慌しい毎日を過ごす中で、その瞬間に私は目を向けられていないなぁ、心の余裕が最近なくなっているかも・・・と、彼との会話でハッとさせられました。

 

私が尊敬する先輩Bloggerさんで、巧みな言葉で文章に様々な表情を与えるジローさん (id:surrealsight)という方がいらっしゃいます。先日、ジローさんが、ある記事に写真を添えられていました。

その吸い込まれそうな球体の美しさに、PCの前で思わず魅入ってしまい・・・

surrealsight.hatenablog.com

コロナ禍にあり、なかなか博物館や美術館に足を運ぶ機会が減ってしまった昨今、自分たちの何気ない日常の風景の中にも「小さな変化」「小さな発見」「小さな輝き」があることに気付かされました。

それらに目を向ける「心のゆとり」を持つこと、そして、そういった自然美から「感性を育むことの大切さ」を学んだ、きなこ先生なのでありました~ヾ(*´∀`*)ノ

何かがちがう③

皆さ~ん、おはこんばんちは!

きなこ先生ですヾ(*´∀`*)ノ

 

さて、私が度々訪問させていただいてるBloggerさんでTcan (id:Tcan)さんという方がいらっしゃいます!サッカー⚽や沖縄の素晴らしい魅力をいつも発信してくださっており、以前『シーサー』について教えてくださいました~(*´▽`*)

tcan.shop

その記事を拝読した時、きなこ先生は、ふと疑問に思ったんです。

 

沖縄県の守り神「シーサー」同様、神域を守る存在として神社に鎮座していることで有名なのが、狛犬ですよね。

でも、京都の伏見稲荷大社には狐さんがお出迎えしてくださってますし、実は狛鼠にもお会いしたことがあり・・・

他の動物は使われていないのかな~って気になって探してみました!

すると、猫・兎・虎・猪などが祀られていてビックリ!!👀

 

楽しくなってきたきなこ先生、自分が出会ってきた狛犬たちの写真の数々を眺めて楽しんでいると・・・

 

あれ??

口の開閉の違いは以前から気付いていたけど・・・

(。´・ω・)ん?

頭に角があったりなかったり!?

(゚Д゚;)なんやこれは!?

 

シーサーは?どうだろ?とTcan (id:Tcan)さんの記事を再度チェックしたのですが・・・🔍

2体とも頭に角なし!

他の動物も片方だけ頭に角ついているということもなく。

 

というわけで、またまた調べてみました~(*・ω・)/ハーイ

でも、今回は図書館に行く時間がなかったので、知り合いの神主のおじさんに教えてもらっちゃいました( ´艸`)

 

結論から申しますと、2体は別物だそうです!

 

昔は両方とも獅子だったそうですが、平安時代のあたりに「獅子」と「狛犬」になったんだとか。

獅子の方が「阿形(あぎょう)」といって口をあんぐりと開いていて、狛犬の方は「吽形(うんぎょう)」と口を閉じてるそうです。

口の開閉はシーサーと同じですね(*´▽`*)

 

でも、口を閉じているのに、角がある場合とない場合があります。

例えば、静岡県久能山東照宮に鎮座してる狛犬は頭に立派な角を持っています。

その違いは何??(。´・ω・)ん?

(画像は角のある狛犬像)

f:id:kinako_sensei:20210622072056j:plain

古くは角を持っていた狛犬も、昭和くらいのものはほとんど角がなくなったそうなんです!👀へ~じゃあ、時代がわかりやすいね!

 

その後、少し私なりにも調べてみたのですが、やはり歴史的背景もありました。

 

「獅子」像に関してですが、こちらはシルクロードを経て、オリエンタルな国々に生息していたライオンが、中国の唐で、あの「獅子」のイメージで定着します。その時には、非常に面白いのですが、空想上の「霊獣」として扱われるようになっていたそうです。その後、仏教と共に日本へ伝わってきたそうです。

f:id:kinako_sensei:20210622072933j:plain

(画像は中国の獅子像)

 

次に狛犬についてですが、こちらは諸説ありました💦

仏教や獅子像伝来と時同じくして、「高麗犬」も伝わり、それが「狛犬」のモデルになったのではないかという説。

はたまた、もともと獅子像しか伝わらず、日本がこれと対峙していく中で独自に霊獣「狛犬像」を生み出したという説。

 

でも、昔は同じ獅子像で平安に分かれたというのであれば、後者の方が有力かもしれないなと個人的には思いました。

 

こういった謎も、いつか時を経て、解き明かされるかもしれないですね!( ´艸`)だから、歴史って面白い~♬

 

このシリーズも第3弾となりました。

きなこ先生が(。´・ω・)ん?と感じた「ちがい」を追求するコーナーです。

もし第1・2弾を未読で興味がおありの方は、宜しければこちらもどうぞ(*・ω・)/

kinako-sensei.hatenablog.com

kinako-sensei.hatenablog.com

天才絵師②

皆さ~ん、おはこんばんちは!

きなこ先生ですヾ(*´∀`*)ノ

さて、【天才絵師①】では伊藤若冲についてお話しましたが、

kinako-sensei.hatenablog.com

今日は、私が『くにくに~💖』と呼んじゃうくらい大好きな歌川国芳について書きます。

 

前回の伊藤若冲とは違って、国芳浮世絵師なんですね✨

しかも幕末最大の人気を誇り、そして、浮世絵師の中で最も弟子や門人の数が多かった人でもあります!一門の数はわかっているだけでも70名以上(;^_^A

これには国芳優れた仕事ぶりももちろんありましたが、彼の親分肌のような人間性に魅了されて、多くの弟子が集ったと言われています。

町絵師ということもあり、彼の作品は歌舞伎絵にとどまらず、動物・怪奇性のある妖怪などまで幅広く、それらをコミカルかつダイナミックに描いている点が見どころです!!👀

 

■ 有名な作品 ■

① 化け物 編 

「相馬の古内裏」

ここに出てくる巨大な髑髏💀の絵を、あの水木しげる先生が参考にされており、そこから『がしゃどくろ(餓者髑髏)』が誕生してますヾ(*´∀`*)ノ

 

源頼光の四天王土蜘蛛退治之図」「五拾三次の内 岡崎の場」という作品では、巨大な土蜘蛛化け猫が描かれているのですが、どことなくユーモラスな姿をしており、子ども達も楽しめます✨

 

② 動物 編

伊藤若冲が鶏ならば、国芳無類の猫好きで知られており、多い時には自宅で十数匹も世話していたとか!!👀さらに、戒名の書かれた位牌を猫専用の仏壇に祀り、猫の過去帳まであったというから驚きです💦

f:id:kinako_sensei:20210613120339j:plain

だから、猫をモチーフにした作品が多いのですが、若冲とは全く違った雰囲気で味があります!

その表情やしぐさに、「あー!!うちの猫もあんな顔するね!( ´艸`)」と楽しくなること間違いなし♬

 

「猫の当字 うなぎ」

➡猫で「うなぎ」の文字を描いた絵文字

他にも、猫を使って「東海道五十三次」を描いてみたり(笑)こんな遊び心ある絵師はなかなかいません!

 

 

猫以外にも狸・狐・雀・金魚、そして、独楽(こま)まで擬人化してる作品があります。

ただ、こういったものの中には、「当時の幕府」に対する風刺的な意味合いが込められているものもあります。

f:id:kinako_sensei:20210613121133p:plain

ですが、あまりにも可愛らしいので、役人たちも煙に巻かれていたそうです( ´艸`)さすが~

 

どうですか?

歌川国芳に少し興味が湧いてきましたか?

 

最後に、私が彼の好きな一面をもう1つだけ挙げたいと思います💖

 

伊藤若冲の絵と比べていただいてもわかると思いますが、浮世絵ってペタッとしたような感じがどうしてもありますよね(;^_^A

f:id:kinako_sensei:20210613122237j:plain

江戸時代に遠近法と陰影法を用いリアルな描写が多かった西洋画を目の当たりにした国芳は、「西洋画こそ真の絵だ!なんとかモノにしたい!でも、努力しているのに、なかなか及ばない・・・(´;ω;`)ウゥゥ」と言っていたそうです。

 

でも、これって天才絵師と言われていたにもかかわらず、飽くなき探究心を持ち続けたってことですよね✨

凄くバイタリティーに溢れた強い人だと思いませんか?

 

また、中風で倒れてしまい、どうしても作品への影響が出てしまう状況になった時に、国芳一門総出で危機を乗り越えています。

ここに、人の心でもって接してきた国芳だからこそ、こんな素晴らしい弟子たちが育ったのだと改めて感じました。

 

私も子ども達を指導する立場にあり、彼らを引っ張っていかなくてはなりません。

国芳のような豪快かつユニークさに加え、あたたかい人の心を持てるよう、これからも精進したいと、彼の作品や人生から学んだのでした~ヾ(*´∀`*)ノ

 

 

追伸

いつもいつも優しく接してくれてた若冲大好きなBloggerさんへ

「くにくに」も気に入ってもらえると嬉しいな♬

感謝の気持ちを込めて 届け~(*´▽`*)

・・・あ、でも、お化けは(´・д・`)ヤダって言ってたっけ💦

ごめんなさい( ´艸`) 許してちょ!

時代の変化だな~④

皆さ〜ん、おはこんばんちは!

きなこ先生ですヾ(*´∀`*)ノ

梅雨が明ければ、夏到来!私の生徒たちの小中学校もエアコン設置が完了しました。

エアコン付けるまでは、教室内で熱中症で倒れる子どももいたそうです!👀

それを聞いた時、きなこ先生、ふと子供時代を振り返り、

(。´・ω・)ん?熱中症で倒れた友達いたかな??

小学生の頃、エアコンなしで夏休みも勉強してたぞ~( ̄▽ ̄;)

 

f:id:kinako_sensei:20210620182338j:plain

いつから日本の夏はこんなに暑くなったのでしょう?

昔と今ではどれだけ温度差があるのでしょうか?


気になるよね~ヾ(*´∀`*)ノ 調べてみました~

 

■ 年表(きなこ🍄も添えて)■ 

①1955~1973年:きなこ先生、まだ誕生しておらず

高度経済成長期で工場などの産業活動や自動車の利用率が上がったことにより、気温が上昇し始めたと言われてます。また都市化に伴い、建物にもアスファルトにも熱がこもってしまうようになり、熱帯夜も発生💦植物の多い地域なら、まだ気化熱にも頼れましたが、都会はヒートアイランド現象に見舞われました。でも、まだまだ31度くらい!

 

②1975~1989年:きなこ先生、小学生くらい

最高気温で33度くらい。だから、夏休み中にエアコンをつけた記憶があまりなくて(゜.゜)「28度だからエアコンまだつけちゃダメ~」と言われた思い出があります。

 

③1990~1999年:きなこ先生、JC&JK&華の女子大生期

中高大と電車通学だったので、夏場のエアコンの効いた電車・・・最高✨この頃から35度くらいに(;'∀')

 

④2000~2009年:きなこ先生、若かった塾講師期

36.5度。35度の時に「えー!👀」となりましたが、その壁を1.5度越えただけなのに、スーツ着たくなくなって・・・(´;ω;`)ウゥゥ

男の先生は、ネクタイが朝の段階で「淡い単色」だったのに、昼になぜか「2色」に変化しており・・・

そうなんです!!汗でネクタイが染められていってたわけです( ̄▽ ̄;)どひゃ~

 

⑤2010~現在:きなこ先生、熟れて売れず期

最高気温の平均が37度超えにΣ(゚д゚lll)ガーン

溶けた・・・(-_-;)

 

きなこ先生が小学生の頃、エアコンつけることが少なかったので、28度くらいの日が多かったと思うんです。

そうすると、数字で言うと、5~最大10度くらいの温度差があるってことですよね!!👀

 

おぉ…確実に地球温暖化を感じてしまいましたね・・・( ̄▽ ̄;)

だから、昨日の記事で語らせていただいたSDGsの意識が大切という話に、やっぱり繋がるんです!こちらの記事に寄せられたコメントの数々、素晴らしい意見ばかりです

どうぞそちらにもご注目ください!(*・ω・)/

kinako-sensei.hatenablog.com

 

エアコンつければ人間は快適ですが、野良Cat🐈は?

外で私たちの目を楽しませてくれる草花は?

あまりの暑さにダウンしてしまうと思いませんか??

f:id:kinako_sensei:20210620183356j:plain

そうです。地球は私たちだけの住処ではありません。

小さな心がけを一人一人がして、この地球(ほし)の未来を守りませんか?ヾ(*´∀`*)ノ

 

★ 地球温暖化について書かれたDIT井上博士(小5)の記事はこちらです!とても面白く、かつ大変勉強になりますので、未読の方は、是非ご一読を!(*・ω・)/

ditinoue.hateblo.jp

★ 近年は、家の中にいても熱中症になる場合があります。熱中症にならないよう、皆様、くれぐれも無理のない範囲でエアコンの温度設定をしてくださいm(_ _)m

地球、そして子ども達の未来ために

皆さ〜ん、おはこんばんちは!

きなこ先生ですヾ(*´∀`*)ノ

今日のテーマは、SDGsについてです。

2020年から学校でも積極的に取り組むようになり、また朝の情報番組などでも必ず取り扱ってる局がありますよね!

私が仲良くさせていただいてるBloggerさんで小学5年生の恐竜博士がいらっしゃいます!DIT井上博は、下の記事にて、地球温暖化を語る上でSDGsについても触れられています。是非、ご一読を!(*・ω・)/

ditinoue.hateblo.jp

まず、『SDGs』の意識や運動が高まった背景からお話しますね。

世界は、今、貧困・環境問題・戦争・差別など様々な問題を抱えており、このままでは人類が地球で生きていくことが難しくなるという危機に直面していますΣ(゚д゚lll)ガーン

そこで、「どげんかせんといかん!」と世界中が立ち上がることになったわけです。

 

取り敢えず、世界の様々な「困り事(問題)」を拾い集めていった結果、それらは、実は他の問題とも複雑に絡み合ってることがわかりました!👀

 

このことを理解するのには、ウエディングケーキの構造図での説明が一番わかりやすいと思います( ´ ▽ ` )ノ

 

私たちは地球上で生きてますから、まず土台となるのは、やはり地球の「環境問題」。豊かな環境だからこそ、私たちはその上で「社会生活」を行うことができており、そのお陰で「経済活動」が成り立っているわけです。

f:id:kinako_sensei:20210618133224j:plain

このように「複雑に問題が絡み合ってる」ということは、逆の発想をすれば、1つ注意して対応すれば、他の問題にも解決の光が差すと言えるわけです!(*´▽`*)

 

そこで、社会・環境・経済といった3つの観点から、今後我々人類が絶対に達成すべき17の目標『持続可能な開発目標』を掲げることになりました。これがSDGsなんですね!!

f:id:kinako_sensei:20210506195515p:plain

実際にどんな動きが始まってる?

 

テレビでは、牡蠣の貝殻から「壁に使う漆喰」を生み出したり、コーヒーや紅茶のガラから「車の塗料や化粧品」を開発したりと、企業の動きを紹介していました✨

 

学校では、レジ袋有料化をきっかけに、プラスチックごみが海洋に与えるダメージを学び、実際に海洋ごみを調査したりしてます。これは意識改革に繋がりますよね♬

 

このように、それぞれの立場で「今できること」とは何かを考えるだけでも、SDGsに対する意識が自分の中にも芽生え始めてるんです!!

f:id:kinako_sensei:20210618175737j:plain

そうなんだ!👀

じゃあ、簡単に始められることって何かある?

もちろん!ありますよ~♬

 

① 電気の節約💡

我が家でもテレビの電源は、寝る前に切ってます( ´艸`)

② 冷凍保存

傷みやすいものや大量に作って残りそうなものは、捨てずに済むように冷凍保存するようにしましょう🍖🥬(フードロスの観点ですね!)

③ エアコンの設定温度

夏にキンキンにかけたりするのではなく、適度な設定温度を心がけましょう。エアコンかけながら扇風機を回したりして空気を循環させると効果的とよく言いますものね!去年や今年はコロナのため、換気を意識して窓を教室でも少し開けているのですが、それが良いのか、教室内、涼しく感じます!ヾ(*´∀`*)ノ

④ 地産地消

野菜だけに限らず、地元の物を購入することで、地元企業の雇用を守ることにまず繋がります!なおかつ、運搬に長距離ルートを使用しないため排気ガスなども減り、理想的なウエディングケーキ構図が完成します✨

 

他にもまだまだマイバッグを利用したり、マイボトルを持参するなど色んな方法があると思います。

みんなのちょっとした心がけが、バタフライ効果で思いがけない効果をもたらし、より良い未来へと繋がっていけばいいなと思った、きなこ先生なのでありました~ヾ(*´∀`*)ノ

バタフライ効果:非常に些細な小さな出来事でも、様々な要因を引き起こして、徐々に大きな現象へと変化すること。 

父との想い出

皆さ~ん、おはこんばんちは!

きなこ先生ですヾ(*´∀`*)ノ

6月ももう終わりですね。先日、軒先でカタツムリ🐌を見つけました!👀

実は幼稚園の頃、友達にカタツムリの卵をもらって、孵化させたことがあります。孵化した時から、あの殻を背負っているんですよ( ´艸`)

f:id:kinako_sensei:20210619073910j:plain

タツムリとナメクジ、どちらも貝の一種らしいのですが、カタツムリの殻をとったからと言ってナメクジにはならず・・・

また、カタツムリの殻は切り離すことができない身体の一部らしいんですね。

 

そんなことを知らなかった幼稚園児のきなこ先生は、カタツムリの殻を摘み上げて、取れるのかと思って、ブンブン振るという悪魔のような行為をしてみたり( ̄▽ ̄;)

逆に、ナメクジに「お家ないんだね~かわいそうね~」と天使のように語りかけていたり( ´艸`)

 

そして、ある事件により、両者は「似て非なるもの」と知ることになるのです!👀

 

そう、あれは、きなこ先生がまだいたいけな園児で、季節はちょうど今と同じ6月の梅雨のことでした・・・

 

庭のブロック塀に白くてまん丸いものが、たくさん張り付いていました。

触ってみると、ひんやりとして冷たい✨

チビきなこは、両手いっぱいにそれらを集めて、走ってお父さんのもとへ行き、「お父さ~ん(*´▽`*)雪だよ~雪!!」と言って見せました。

 

すると、お父さんはみるみる真っ青になっていき、大きな声で「あほ!それ、雪ちゃう!ナメクジや!!Σ(゚д゚lll)」

 

チビきなこは、その時、ナメクジを知らなかったのですが、お父さんの大きな声にビックリ!

とんでもないものを触ってしまってると思い、怖くなってそれを放り上げて、号泣!!(>д<)エーン!!

 

慌てて飛んできたお母さんは、その光景を見て、絶句したそうです・・・

泣きじゃくる娘の隣で、魂が抜けたような顔をしたお父さんがいたからです。

父の頭から身体には大量の白いナメクジが(;'∀')

 

後に知ったのですが、父はナメクジが大嫌いだったのです💦

それはもう筋金入りで!椎茸をスライスしたら、ちょっと形がナメクジと似てるからと言って、「しいたけ」も絶対に食べないくらい・・・( ̄▽ ̄;)

 

そして、時は過ぎ・・・

きなこ先生は女子高生(JK)になっていました✨

f:id:kinako_sensei:20210619083153j:plain

弟が学校の授業の一環で「しいたけの原木」を自宅に持って帰ってきて、栽培を開始したのです。湿気も必要ということで、風呂場の浴室内に設置され、時折、外に出したりしてました。

 

きなこ先生は目が悪く、普段は👓をかけているのですが、お風呂に入る時だけは外していました。

湯気が立ち込める浴室で、ぼんやりとした視界の中、しいたけの原木を見て湯舟に浸かる日々・・・

そして、いつしか、原木に生えたチビ椎茸が次第に大きくなることに楽しみを感じ始めたJKきなこ。

 

そんなある夜、顔を近づけてみると、そこにナメクジが!!

一緒に毎夜、浴室で共にいたのかと思うとゾゾゾー!Σ(゚д゚lll)

f:id:kinako_sensei:20210619083701j:plain

 

そんな苦い思い出も今では良き思い出になっている、きなこ先生なのでした~ヾ(*´∀`*)ノ

つゆだる~

皆さ~ん、おはこんばんちは!

きなこ先生ですヾ(*´∀`*)ノ

今日のテーマは、『つゆだる~』です!

念のため、牛丼屋さんの「つゆだく~」じゃないですよ( ´艸`)

f:id:kinako_sensei:20210618071930j:plain

今年は、地域によって、観測史上最も早い梅雨入りを迎えたと言われていますが、皆さん、体調は大丈夫ですか?

 

うちの生徒たちを見ていても、毎年、この6月頃は、腹痛・頭痛・眩暈・肩凝り・疲労感や身体の重さを感じて、欠席率が高くなります(;^_^A

 

私も数年くらい前に歳でしょうか(;'∀')いや~ん、この梅雨期に眩暈が起こり💦

それで、一度病院で精密検査を受けたことがあったのですが、その時に、先生からこんなお話を教えていただきました。

 

「この梅雨期って、自律神経のバランスの崩れが起こりやすいんだよね~」とのこと👀へぇ~

 

なんでも、気温・湿度・気圧の変化にその自律神経って敏感に反応するらしく、それによって色んな症状が出るのだとか・・・( ̄▽ ̄;)

 

身体が思うようにいかないと、だら~と不規則な生活にどうしてもなってしまいますよね💦

それがまた、輪をかけて、ホルモンバランスとかにも影響したりして、長引くと精神的なストレスを引き起こすこともあるそうです!👀なるほど!

 

梅雨って意外と面倒だなぁ( ̄▽ ̄;)

なかったら、こんなしんどい思いせずに済むのに~

きなこ先生、その時、あまりにもしんどすぎてマイナス思考に(;'∀')

 

そのことを先生に言うと、こう教えてくださいました。

「日本は四季があるよね。夏は暑くて冬は寒い。この梅雨期ってね、身体の体温調節の練習期間みたいなものなのよ☝だから、この期間を上手く過ごせたら、逆にこれから迎える暑い夏に『夏バテ』を起こしにくくなるってこと(*´▽`*)」

 

それを知った時、全ての事象には意味があるんだ~とビックリ!👀

 

「怠けてるだけでは?」と今までは思われがちだったこういった症状も、実は気象と人間の身体が関係して起こってる場合があると、近年ではテレビやニュースでも取り上げられるようになってきました。

そういった発信🎤のおかげで、「もしかしたらそうかな?」と病院にも訪れやすくなったと思います(*´▽`*)

f:id:kinako_sensei:20210618073843j:plain

年々、気温が上昇してきている日本の夏と上手く向き合う準備として、皆さんも「梅雨だる〜」の症状が見られたら、ゆったりバスタイムにぐっすり睡眠をとって、身体を労るようにしてあげてくださいヾ(*´∀`*)ノ